夜釣りに行った漁港で。

漁港には野良猫が多いのですが、この日は風も強く、周囲に誰もいない状況でした。

するとどこからか猫の鳴き声が。

辺りを見渡すと、いつのまにかすぐ後ろに猫が一匹。

私が釣ってるのをずっと見ながら、にゃーにゃー。

もしかしてと思って、餌にしていたアジの切り身を放ったら、パクッ。

お腹いっぱいになったら、どこかに消えていきました。