災害時の備えは万全ですか?

皆さんがご存知のように近年、大きな災害によって甚大な被害が多数発生しています。そしてその災害によって避難生活を余儀なくされている方も数多くいらっしゃいます。

私たちは常日頃から災害にあった時の備えとして食料や水、普段飲んでいる薬や赤ちゃんのいるご家庭ではミルクやおむつの用意を心掛けている方もいらっしゃると思います。

でもお口のケアの準備はいかがですか?意外と忘れがちではありませんか?

突然の避難生活になってしまった時に歯ブラシや歯磨き粉がないといったことはよくある事です。また仮にあったとしても水がない、または非常に少なく歯ブラシやうがいに使えるほど十分な量がないというのはよくある事です。お口の中の汚れを放置しておくと溜まったバイ菌を飲み込んでしまい、思わぬ全身疾患の原因になってしまう事があります。特にご高齢の方は要注意です。それに何よりあまり気分の良いものではありませんね。

今回はそんな時の備えについてお話ししようと思います。

まずは歯ブラシも歯磨き粉もない場合、ティッシュやハンカチなどで歯を軽く拭いていただくだけでもぜんぜん違います。もし少量のお水が使えるようでしたらティッシュやハンカチを濡らしていただくとより効果的です。

また歯ブラシだけでもお持ちの時は、特に歯磨き粉を使わなくてもやはりコップに少量のお水を入れていただき、歯ブラシにお水をつけていつものように磨いて下さい。ある程度磨きましたら歯ブラシをお水ですすぎ、ティッシュなどで毛先を拭き取ります。それを2〜3回繰り返していただきましたら別のコップにお水を少量でかまいませんので入れていただき軽くうがいをしましょう。

また薬局などでは液体ハミガキというものがあります。これは歯みがき前にお口の中をすすぐ事で、その後に水でうがいをしなくてもいいというものです。

多く方が様々な災害に対して事前に備えをされていると思いますが、歯磨きに対してはつい忘れがちかもしれませんね。もしお忘れの方がいらっしゃいましたら、皆さんもこの機会に災害セットの中に歯みがきセットを追加してみてはいかがでしょうか?

ちなみに先ほどお口の中のバイ菌を飲み込んでしまう事で全身疾患の原因になるというお話をしましたが、次回はその辺についてちょっと考えてみようと思います^ ^

医療法人社団 郁栄会
ミタカピースデンタルクリニック
TEL0422-38-6291

東京都武蔵野市中町1-24-15
メディパーク中町3階
三鷹駅北口より徒歩約6分
診療科目:歯科・小児歯科・歯科口腔外科・訪問診療等