歯周組織再生医療について

歯周組織再生医療

歯茎は再生医療で再生できる時代

こんな症状でお悩みの方が対象です

  • 歯茎が腫れて痛い
  • 歯茎がグラついているが、抜歯したくない方
  • 歯周病を予防したい方

※上記に該当するすべての患者さんに適用できるわけではありません。
患者さんのお口の状態によっては適用できない場合がありますのであらかじめご了承ください。

歯周病治療

歯周病治療には大きく分けて基本治療と外科治療の二つがあります。

基本治療・歯磨き指導
・歯周ポケットのプラーク・歯石除去など
外科治療・歯周外科治療:フラップ手術(歯肉剥離掻爬手術)など
・歯周組織再生療法

外科治療にはさまざまな方法がありますがフラップ手術における有効な歯周組織再生療法として「リグロス®」の使用があります。

フラップ手術:基本治療で除去できなかった歯周ポケットの深いところに存在するプラーク・歯石を除去するための外科治療の一つ(歯肉剥離掻爬手術)

リグロス®による歯周組織の再生【保険適用】

さまざまな歯周組織再生療法がある中で唯一保険適用となるのが、歯周組織再生医療薬「リグロス®」という薬剤を使用する歯周組織再生方法です。
この成分は、すでにやけどや床ずれなどの治療に使用されており、2017年に厚生労働省の認可を受け、保険適用で使用できるようになりました。

フラップ手術で、プラーク・歯石などを取り除いた後、歯槽骨の欠損部分にリグロスを塗布し、歯周組織の再生を促します。
リグロス®の成分は細胞を増やす成長因子で、この作用により歯周病で破壊された歯周組織の周囲にある細胞を増やし、さらに血管を作り細胞に栄養を送り込み、再生を促進します。

通常は抜歯になってしまうような歯を残せるように、スタッフ一同尽力し研鑽を積んでいます。
「もう抜くしかない」と言われた方、ご興味のある方はお気軽に当院までお問い合わせください。

歯周組織再医療薬「リグロス®」

診療のご予約はこちら

「歯が痛い・しみる」「血が出る」など、お口のことで気になることがあれば、
三鷹駅徒歩6分の歯医者さん「三鷹ピースデンタルクリニック」にご相談ください。
当院では患者さんのお悩みを丁寧にお聞きし、一人ひとりに合った治療プランをご提案いたします。