介護が必要な方の歯みがき、ちゃんとできてますか?

前回はお口の中のバイ菌が全身の健康に重大な影響を及ぼす事がありますよ、というお話しをさせて頂きました。今回は特にご高齢の方の影響についてお話ししてみようと思います。

一般的に食べ物や唾液などは食道を通って胃に入り、そのまま消化されます。しかしこれがうまくいかないと食べ物や唾液は気管に入ってしまう事があるんです。起きている時であればいわゆる“むせる”ことで気管に入ることを防ぐことができますが、寝ている時ですと無意識のうちに気管に入り込んでしまい、そのまま肺まで行ってしまうと肺炎を起こしてしまいます。これが誤嚥性肺炎と呼ばれるもので、お口の中のケアやクリーニングが不十分でバイ菌が多く繁殖していて、さらに飲み込む力が低下してしまったご高齢の方にしばしば見られます。
このような時、体力が低下されている方の場合、最悪重篤な症状を引き起こすきっかけになってしまいます。

こうならないためにも、日頃からのお口の中のケアはとても大切だという事がわかりますね。

でも寝たきりの方やご自身で歯みがきができない方もいらっしゃると思います。
もちろんご家族の方が毎日ケアを行うことができれば問題はありませんが、なかなか難しいというのが現実ではないでしょうか?

当院では訪問診療にも力を入れています。歯科医院に通う事が難しい方に対して、在宅にて専門の歯科医師や衛生士がお口の中の状態を把握して歯ミガキなどのケアはもちろん、虫歯治療や入れ歯が必要な時には御家族の方とご相談の上、適切に対応させていただく事が可能です。お困りの方は是非お知らせ下さい。専門のスタッフが丁寧に対応させていただきます。

医療法人社団 郁栄会
ミタカピースデンタルクリニック
TEL0422-38-6291
東京都武蔵野市中町1-24-15
メディパーク中町3階
三鷹駅北口より徒歩約6分
診療科目:歯科・小児歯科・歯科口腔外科・訪問診療等