抜けた乳歯はどうしてますか?

私が子供の頃は乳歯が抜けると大人の歯が丈夫に生えてきますようにという願いも込めて、上の乳歯であれば地面(縁の下)に、下の乳歯であれば屋根に投げていたものです。

今は皆さんはどうしているのでしょう?

最近では通販などで抜けた乳歯を部位別に綺麗に保管するためのケースなどが売られているようですし、記念に取っておかれる方が多いのかもしれませんね。

近頃では子供たちの顎が小さくなってきている影響もあって、大人の歯が生えてきたにもかかわらず乳歯が残ってしまって上手に抜けてくれないということがとてもよくあります。
そのような時は場合によってはやむなく乳歯を抜歯しなくてはなりませんが、当院では抜いた乳歯は写真のような専用のケースに入れてお渡ししています。

抜けた乳歯はお子さんの成長の大切な思い出ですからね^ ^

大切に保管するか?
それとも昔ながらに地面や屋根に投げるか?
ご家族で話し合って決めていただけたらと思っています。

もし大人の歯が生えてきたのに乳歯が抜けない、ずいぶん前からグラグラしているのになかなか抜けない、または食事中に痛がる・・・などがありましたらぜひ当院にお知らせくださいね。

医療法人社団 郁栄会
三鷹ピースデンタルクリニック
TEL:0422-38-6291
東京都武蔵野市中町1-24-15
メディパーク中町3階
三鷹駅北口より徒歩約6分
診療科目:歯科・小児歯科・歯科口腔外科・訪問診療等