来月の6月4日(虫歯の日)までに皆さまに心掛けていただきたい事

6月4日は「むし歯予防デー」です。
1928年に日本歯科医師会が日付の語呂合わせで 6月4日に決め、歯科健診の時期としても適当だったため、1939年からは文部省および厚生省の共同管理となったそうです。
1955年には「歯の衛生週間(6/4~6/10)」として学校検診が行なわれ、全国的に知れ渡るようになりました。
2013年に「歯と口の健康週間」と名称変更、現在に至ります。
この期間には全国各地で啓発イベントなどが行なわれています。
歯や口腔の健康を保つことは、生涯を通じて自分の歯で食べる楽しみを味わうためだけでなく、バランスのとれた適切な食生活を送ることを可能にします。
また肥満や糖尿病などの生活習慣病の予防など、全身の健康にも影響する重要なことです。

ただご存知のとおり、今でも自粛要請は解除されていません。
当院でも院内感染予防の観点から原則的に歯石除去やフッ素塗布、ホワイトニングなどの不要不急の診療は行っておりませんが、ご希望される方、または他の治療で歯石の付着や歯槽膿漏が見られる方には後日、世間が落ち着きましたら、お葉書をお出ししてお声がけさせていただいておりますので、その時にお時間がございましたらご連絡下さい。6月4日の虫歯の日までもう少し!それまでに自粛規制が解除されていれば良いのですが。
その間はぜひ歯磨きなどの日常でのお口のケアを頑張って下さいね!

もちろん当院は通常通りの時間で診療いたしておりますので、歯が痛む、歯ぐきが腫れた、詰め物が取れて舌が擦れて痛いなど、不要不急ではない症状が出た時には遠慮なくお知らせ下さい。

医療法人社団 郁栄会
ミタカピースデンタルクリニック
TEL0422-38-6291
東京都武蔵野市中町1-24-15
メディパーク中町3階
三鷹駅北口より徒歩約6分
診療科目:歯科・小児歯科・歯科口腔外科・訪問診療等