歯医者の治療費って、高い!?

そんな風に考えて歯科医院の敷居を高く感じてらっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんね。

では歯医者の治療費はなぜ高いと感じる方が多いのでしょうか?

今回は保険診療の料金についてお話しようと思います。

一般的に風邪を引いたり怪我をした時は薬をもらって飲んだり塗ったりするだけの事が多く、治った後に何かをしなくてはならない事はあまりないと思いますが、虫歯などで失ってしまった歯は自然に回復してくることはありませんので、かみ合わせを回復させるためには何らかの形で失った部分を補わなければならないのです。その際に最も多く使われるのが金属です。

お口の中は0℃から80℃以上の広い範囲の温度にさらされ、しかもものすごい咬む力にも耐えられなけばならず、その状態を数年から場合によっては数十年の間変化しない事が必要になります。そのため歯科用金属は様々な金属を混ぜ合わせて作られているのですが、その中には金や銀、またはパラジウムという、私たちが普段身につけている装飾品にも使われるような高価な金属がたくさん使われています。そのような事が歯科の治療費が高くなってしまう大きな原因の1つになっているのです。

歯科の治療費が毎回どのくらいかかるのか?ご来院いただくたびに気になる方は多いと思います。当院では原則として次回の治療費が5000円(場合によっては3000円)を超える場合には、治療後のご予約をお取りするときに患者様にだいたいの金額をお伝えするようにしています。もちろん気になる方はその都度遠慮なくお聞き下さって構いません。または初診時に今後の治療方針を考えていく時に今後かかりそうなおおまかな金額をお知らせすることももちろん可能ですし、保険治療とはいえ選択された差し歯などによっては最終的に数万円になる事もまれにありますので、そのような時にはこちらから事前にお知らせ致します。

「でもお金の事って、ちょっと聞きにくいなぁ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、まったく気にされる必要はありません。この後、どのくらい治療費がかかるんだろうと気にされながら治療を進めるよりも、スッキリした気持ちで来院された方が、私としても嬉しいですね^ ^

余談ですが、今までは笑うと見えてしまう部分でも一部の例外を除いて保険治療では強度的に金属の差し歯しか選択できませんでしたが、最近では技術の進歩により白い歯を入れる事が可能になりました。ただ若干の制約がある場合もありますので、気になる方は遠慮なくスタッフへお聞き下さい。

今回は保険診療に関わる料金についてお話させていただきました。ご存知の通り、歯科には保険のほかに保険のきかない自費での差し歯や入れ歯などがあります。それにつきましては後日、機会がありましたら改めてお話させていただきます。

医療法人社団 郁栄会
ミタカピースデンタルクリニック
TEL0422-38-6291
東京都武蔵野市中町1-24-15
メディパーク中町3階
三鷹駅北口より徒歩約6分
診療科目:歯科・小児歯科・歯科口腔外科・訪問診療等