8020運動をご存じですか?

一般に成人の歯は親知らずを除くと28本あります。
その大切な歯を80歳の時点で20本残しましょう、という運動です。

過去の経験から20本の歯が残っていれば健康的な食生活が維持できると言われています。

この運動は平成になった時にスタートしましたが、当初は80歳以上で20本の歯を残していらっしゃる方は全体の2割ほどでした。しかし30年後の今日ではおよそ半数の方がその目標を達成されています。

歯を失ってしまう原因は虫歯より歯槽膿漏です。そしてご自分の歯で食事をされている方と比べるとたくさん歯を失ってしまい大きな入れ歯を使っている方は認知症になるリスクが大きいという研究結果も報告されています。
過去の私のブログでもお話しした通り歯槽膿漏を防ぐには日々の歯磨きと歯科医院での定期的なメンテナンスが大切です。しかも若いうちから、そうですね、遅くとも40歳代くらいから歯に対する意識を変えていただき、ぜひ3ヶ月に1度のクリーニングにお越し下さい。なかなか老後の事を想像するのは難しいかもしれませんが、そうする事で一生美味しく食事を楽しむことができるようになると思います。

また当院では80歳以上で20本以上の歯を残されている方に、ささやかな粗品をご用意させていただいております。我こそはと思われた方はぜひご来院いただき、8020と言わず10020(100歳で20本)を目指してみてはいかがですか?

医療法人社団 郁栄会
ミタカピースデンタルクリニック
TEL0422-38-6291
東京都武蔵野市中町1-24-15
メディパーク中町3階
三鷹駅北口より徒歩約6分
診療科目:歯科・小児歯科・歯科口腔外科・訪問診療等